「いなか」と「とかい」をつなぐ!カフェあり元小学校「シマントシェアオフィス ヒロイ」

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

シマントシェアオフィスヒロイ

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

田舎でのお試し事業が叶うシェアオフィス

ゆったりと流れる四万十川や山々を眺めながらリラックスしつつも、静かなので集中して仕事ができる「シマントシェアオフィス ヒロイ」。
周辺では農業や川漁・カヌー体験など、観光だけでなく四万十川に寄り添い暮らす町の生活が体験できるのも魅力です。

1日単位でのドロップインや年契約しての長期利用、宿泊の案内もあり、お試しが気軽にできるのもうれしい。中山間地域として、地元企業と助け合いながら働ける素敵なオフィスです。地域住民との交流の場、日替わりのカフェでランチもいただけます。

設備
ドロップイン可、宿泊案内可、コピー機、日替わりカフェ、貸しスペース
通信環境
高速Wi-Fiあり
対応キャリア
docomo, au, Softbank
駐車場
あり、広め
利用料金
オープンスペース500円/日、7000円/月など
予約方法
ホームページからお問い合わせください
補助金対象
備考

施設・設備

●とても自然豊かで、静かな環境。
●周辺地域には、魅力あふれる企業・団体があり、そんな団体とつながりができること間違いなし!
●自由に使用できるデスク、イス、キャビネットなど有り。
●もとは小学校なので、家庭科室や音楽室や図書室もそのままご利用できます。
利用例
●セカンドオフィスに
●撮影スタジオに
●料理教室に
●木工・彫刻など工房に
●体験学習の拠点に
 などなど

料金表

ドロップイン 1DAY利用税抜500円/日
【ときどき】オープン会員税抜7,000/月
【固定デスク】オープン会員税抜10,000/月
【個室利用】オープン会員税抜60,000/月
会議・イベント等の単発利用 1教室税抜500円〜4,000円
会議・イベント等の単発利用 体育館税抜1,000円〜8,000円

アクセス

高知市方面から向かう際、到着の少し前にトンネル手前でわかりづらい左折あり。その先狭い道あり。校庭の駐車場は広々。

関係者の想い

鳥や虫たちの声を聴きながら、四万十川と山々に癒される。

「シマントシェアオフィス ヒロイ」は、オフィス入居だけでなくカフェで気軽にひと仕事していける貴重な場所。曜日によってオープンする「パイプカフェ」もあります。そしてそこに集まる町の方、田舎でなにかしてみたいと訪れる方たちと交流ができるのもまた楽しみにー。

常駐で運営をする、一般社団法人 いなかパイプ(https://inaka-pipe.net/company/)代表の佐々倉さんにお話を伺いました。

『いなか』と『とかい』をつなぐいなかパイプさんが常駐

佐々倉さんはここ四万十町と同じく高知県の西部、大月町のご出身。「いなか」が嫌だと感じて早々に県外に出ていたのですが、ふと「いなか」を見直すきっかけがあり高知に戻ってきたそうです。

「僕もなにか食べようかな。いいでしょ〜あつあつのランチが食べられるカフェがあるのは!」

とても気さくな佐々倉さん、パワフルで、地域でさまざまな活動をされています。

管理する一般社団法人いなかパイプさんはどんなことをされているのでしょうか。

「いわゆる『いなか』という地域を残していくために、人と人、地域をつないだり、いなかビジネスづくりを支援しています。文字通りパイプのような役割を目指しています」

カフェでランチを食べて仕事をする、住民の方と話す

人と人をつなぐ仕掛けはここにも。「パイプカフェ」ではランチやドリンクをたのしんだり、ドロップインで仕事をすることもできます。ぜひ営業日に合わせて訪れたい場所です。

近隣住民の現在4名の店主による日替わりカフェとして運営。この日は「トコトコ屋」さんがあつあつの麺料理やワンプレートランチなどを出してくれました。

近く(といっても車で約20分ほど)の道の駅で朝手に入れた新鮮なくだものの話や、今日の四万十川の様子など、ここにいると地域の暮らしに興味を持てそうな会話が聞こえてきます。たまたま入居者の写真屋さんがワンコイン撮影会を開いていたりと、訪れる度に新たな発見が。懐かしいちゃぶ台や座布団の席、四万十川が見える長机の席など思いおもいに仕事や打ち合わせができそうです。

広くきれいな校舎を柔軟に楽しみながら働く

木材が多用された広井小学校は合併前に建設され、10年程度利用されすぐ休校になったため、とてもきれいな状態で残っています。1Fはバリアフリー構造。背の低い洗面台や教室の看板など懐かしさも残ります。

「教室だけじゃなく図書室や音楽室の楽器もそのまま残ってて。集まって演奏したりとなんでもできるよね。イベントで使われることもあります。融通を効かせるのでぜひどんどん活用してほしいです!

使って欲しいという想いから小学校を開放する日を設ける取り組みも。この先どんな場所にしていきたいのでしょうか。

「おもしろい人がどんどん集まる場所にしたいですね。人と人が繋がっていって、地域にも高知にも良い影響がつくれたら。都会からも高知の他の地域からもお待ちしています!

実際に地域で暮らす管理人さんがいるシェアオフィスはなかなかないのではないでしょうか。地域や田舎に飛び込んでみたい!思っている方には特にオススメしたい場所です。

(文・写真 横田佳歩)

周辺情報

利用者の声

実際に、施設をご利用された感想をお教えいただけませんか。
お名前はニックネームでも構いません。

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約の際は「Haretokeを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

同じエリアで探す