川を目の前に、音楽と温泉を堪能できる戸建て型ホテル「湖畔遊」

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

湖畔遊

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

川を眺める、自然がたっぷりの贅沢なホテル

高知県中部、香美市の川沿いに建つホテル「湖畔遊」。

ミネラル豊富な自家源泉をかけ流した温泉やオーガニックと土佐の旬の味をテーマとした自然派里山料理、極上のオーディオが奏でる豊かな音楽、露天風呂などが楽しめる贅沢な戸建て型ホテルです。

設備
ランチあり、温泉あり、宿泊施設
通信環境
宿泊者にWi-Fiあり
対応キャリア
docomo, au, Softbank
駐車場
あり
利用料金
宿泊プランによる
予約方法
ホームページからご予約ください
補助金対象
対象外
備考

施設・設備

アクセス

お車で高知・南国方面よりお越しの場合、国道195号線(土佐中街道)を徳島方面に進み、ホームセンターコメリのある場所を左折してください。(当店の案内看板も道路脇に立っています。)

その後道なりに進んでいただき(所々に案内表示あります)大宮橋を渡り、付きあたりを右折、道なりに300m進んでくだされば当店です。

※湖畔遊付近の道路は、大変狭くなっております。十分お気をつけてお越しください。

関係者の想い

物部川を目の前に、ゆったりした自然な時間を楽しむ場所。

それぞれのお部屋に仕掛けがあり満足度の高い空間を提供している、隠れ家のようなホテル。ついついお部屋でゆっくり過ごしたくなるような空間を手がけています。マネージャーの近藤さんにお話を伺いました。

ここでの時間を目的地にしてもらえるような空間作り

近藤さんはお隣の徳島県のご出身。湖畔遊の近くにある大学を出た後、縁あってこちらで日々、試行錯誤をされています。

「湖畔遊は旅の目的地になれるよう、体験の隅から隅まで設計をしています。例えば庭は水をひくところから植物の育成まで全て手がけて、無理なく高知の自然を再現しています」

敷地内の植物は本当に生き生きとしていて、鳥や虫の鳴き声も聞こえてきます。お部屋は現在2室の運営で、少しづつ増やしていくそうです。

雄大な物部川を眺めながらのワーケーションステイに

自然の中でゆったりと過ごすことを目的に隅々まで設計されているのですが、お仕事をしながらの滞在者も少なくないそう。

「観光に出ていただくのもいいのですが、日中もお部屋に滞在して、お部屋と景色を楽しんでくださる方が多くうれしいです。ゆったりと過ごせる環境だからこそお仕事を持って滞在してくださる方もいらっしゃいます」

またレストランのお料理は自然食材にこだわっているそうで、ランチで訪れることもできます。お部屋はもちろん、混雑していなければレストランでのちょっとしたワークも可能。どの席に座っても川が主役となるよう設計されていて、風や植物の音が心地よく聞こえてきます

確かな泉質の温泉は、日帰り利用も人気だそうです。

壁紙までプロデュースした最高の音空間「音を見る部屋」

現在、「音楽を聴くためのコンセプトのお部屋を2部屋ご用意しています。『音が見える』ように設計し尽くしていて、オーディオはもちろん、お部屋の形から家具、壁まで音楽のための設計、という贅沢な空間です。音楽を持参くださる方もいらっしゃいます」

実際に音楽をかけてもらったのですが、本当に「音を見る」ことができているような感動的な体験をすることができ、リピーターの方が多い理由がわかりました。さらに目の前に広がるのはずっと眺めていたい、穏やかな川の風景。リラックスした状態で自然を身近に感じられる空間が他になくとても贅沢なんだと感じました。今年オープンしたお部屋の壁紙になっているのは音響効果にこだわり抜いた土佐和紙だということで、驚きの連続です。

これからの進化も楽しみな、「高知」をテーマにした贅沢な隠れ家のようなホテル。とっておきのワーケーション滞在にいかがでしょうか。

(文・写真 横田佳歩)

周辺情報

利用者の声

実際に、施設をご利用された感想をお教えいただけませんか。
お名前はニックネームでも構いません。

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約の際は「Haretokeを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

同じエリアで探す