古さが新しい!古民家ゲストハウスで町に泊まる「Hostel 東風ノ家」

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

Hostel東風ノ家

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

高知の東の交流の拠点、ドロップイン可能なゲストハウス

高知県東部、安芸市の町にある築80年の歴史をまとった古民家の宿、「Hostel 東風ノ家(Kochi-no-ya)」。

旅人だけでなく地元の方との交流拠点に、歴史ある町を知り楽しむきっかけとなれるようにと生まれた宿です。

設備
ドロップイン可
通信環境
Wi-Fiあり
対応キャリア
docomo, au, Softbank
駐車場
裏手に2台駐車可能(事前に電話にてご予約ください)
利用料金
宿泊プランによる/1時間 500円〜(ドロップイン)
予約方法
宿泊は予約ページ、その他はお電話にてお問い合わせください
補助金対象
対象外
備考

施設・設備

アクセス

赤いのれんが目印です。
駐車場は宿の裏にあります。数に限りがありますので、ご予約ください。満車の場合は第2駐車場などをご案内します。一旦、宿にお越しいただき、スタッフにお声がけください。

高知龍馬空港 → タクシー(10分)→ ごめん・なはり線 のいち駅 → 安芸駅:約40分
JR岡山駅 → JR後免駅 → ごめん・なはり線 安芸駅:約4時間
JR高知駅 → JR後免駅 → ごめん・なはり線 安芸駅:約40分

関係者の想い

高知県東部の安芸市の主要駅「安芸駅」から徒歩で行けるゲストハウス「Hostel 東風ノ家」。

素敵なのれんがかかった古民家のゲストハウスです。代表の仙頭さんにお話を伺いました。

安芸の街を散策できる、交流の宿へ

仙頭さんはもともとこの安芸市のご出身。国内外でさまざまなキャリアを積みながら、旅の中で触れたゲストハウスをいつかやってみたいと思っていたそうです。

ニュージーランドに行ったときに初めて体験したゲストハウスが印象に残っていました。宿をきっかけにいろんな国の人や地元の方と話せるところが魅力的で、いつかやりたいなという想いがありました」

その経験から仙頭さんが大切にするのは、地元の人と旅人の交流拠点。交流が生まれるようにとさまざまな仕掛けを考えていました。

ドロップイン可能!古民家を味わいながら静かに仕事に打ち込む

古い梁木や家具が懐かしいのに、清潔で気持ちがいい。古民家の雰囲気が落ち着く環境です。

「ゲストハウスではありますが、お仕事に立ち寄ってもらえたらと思いドロップイン利用も可能にしています。宿泊の方はもちろん、宿泊はしないけどちょっといつもと違う環境で仕事をしたい、と訪れてもらえたらドロップインも交流のきっかけになれると思います」

ちいさなプリンターもあり、印刷もできるそう。また、地元産の紅茶や挽きたてコーヒーなどのオーダーもできます。リラックスでき、お仕事も捗りそうです。

夜バーやカフェ、イベントに合わせて訪ねるのもオススメ

取材の日はたまたま、全国を巡りながらコーヒーを淹れている宿泊のお客様と出会っていろいろなお話を聞くことができました。そうやってラウンジを起点に自然な交流ができるゲストハウスです。

また近隣住民の方にもきて欲しい、と週末に開催する夜バーや、貸しスペースとしても運用しているので県内外の作家さんや飲食店、カフェなどを営む方が出店してちょっとしたイベントが開催されることも。

また安芸市は町歩きや川遊びもオススメ。歴史がある観光スポットも多数あります。周辺のことは仙頭さんが地図を見ながら教えてくれます。

仙頭さんのセンスが溢れる古民家ゲストハウスでのお仕事、ぜひ体験してみてください。

周辺情報

利用者の声

実際に、施設をご利用された感想をお教えいただけませんか。
お名前はニックネームでも構いません。

お問い合わせ・ご予約

お問い合わせ・ご予約の際は「Haretokeを見た」とお伝えいただけるとスムーズです。

Share on twitter
ツイート
Share on facebook
シェア

同じエリアで探す